暮らし お金 同棲

【同棲】お金管理の方法。どうしてる?(生活費大公開)

 

 

筆者は、同棲をして1年弱経ちました。

その中で私たちカップルのお金の管理法と実際にかかる生活費についてお話ししたいと思います(´▽`)
一例として参考にしていただけたら嬉しいです。

 

こんな方におすすめ

  • 同棲を考えている
  • お金の管理法を迷っている

 

 

まずは私たちカップルの情報からです。

 

カップルプロフィール

男女ともにアラサー(彼の方が1つ上)

都内在住

男女ともに普通会社員

男女ともに元浪費家(笑)

 

元浪費家というより、お互い「お金のことを考えていなかった」という方が表現として合っているという感じです(~_~;)
何も考えていないから入ったらテキトーに使ってしまう・・・そんな感じでした。

 

 

スポンサーリンク

同棲お金の管理方法

 

固定費(家賃・水道・光熱費)は彼変動費(食費・日用品)は私、で支払いは基本的に行っています(´▽`)

 

補足をすると、お互いの年収や貯金、最近は投資も始めたので、貯金や投資額を大体把握していますがお財布は別で細かく管理はしていません。

 

maruaya
細かいところに口出しはしないスタンスです。
2人で比較すると、彼の方が貯金できないタイプなので、支出の多い方を彼・食費などの比較的少額支払いと投資を積極的に行うのが私という分担になっています。

 

 

 

 

 

実際に使用している共同プチ財布ですが、ここに常時3,000円は入れるようにしており、彼に買い出しをお願いしたり、何か買ってきてもらったときはここからとっていってもらっています(*'ω'*)

 

買ってきてもらったのに、「いくらちょうだい」って言いにくいと思うので、そのためのお金入れ的な使い方をしています。

 

彼は優しいので大概サービス払いで自分のお財布から出して色々買ってきてくれます。。。(~_~;)

いつもありがとう。

 

おおよそかかっている月々の費用についてもう少し細かくお話しさせていただきます(*´▽`*)

 

同棲固定費

 

ひと月当たりの固定費は172,980円

 

内容金額
家賃150,000円
水道光熱費20,000円
携帯代2,980円
合計172,980円

 

※水道光熱費はひと月当たり17,000円~20,000円の間くらいなので20,000円で記入。

※通信費は家賃に含まれている物件なので0円

※携帯代は彼はドコモのahamoで2,980円。私は楽天モバイル初年度1年0円期間なので0円。

 

maruaya
彼の会社から一部家賃負担が出るのですが月3万円・・。
もちろんありがたいですが、家賃補助がしっかりある会社はうらやましいです。。。

 

同棲生活費(変動費)

 

ひと月当たり生活費(変動費)は6万円ほどです。

 

内容金額
食費4~5万円
日用品1万円
合計6万円

※若干多めの計上です

 

食費:4万円~5万円

私たちの食費は月に4万円~5万円程度です。

 

お互いに食べることとお酒も好きなのでそこそこかかってしまいます。。

お酒代はかかりますね。。。(~_~;)

 

基本は自炊をしていますが、この振れ幅はテイクアウトや外食の頻度の差になります。

外食費は彼が払ってくれることが多いですが、テイクアウト品は私が食費として払うことが多いです。

 

maruaya
総じてゆるい・・。(笑)
お互いに貯金や投資額は固定で決めているのでその他は自由度高めに過ごす方針です♪

 

日用品:1万円弱

 

日用品は大きな不足品が無い限り、基本1万円以内に収まっています(´▽`*)

 

こだわるところは歯磨き粉と柔軟剤くらいだと思います。
シャンプーにこだわりもありますが、お気に入りのものを4リットルの大容量サイズで購入しているのでなかなか減りません。

 

(結構こだわりあるやないか・・・・・笑)

 

 

灯油みたいで笑えますが、美容室でよかったシャンプーを聞いて、ネットで購入し100均で売っている無色透明のシャンプー容器に詰め替えて使用しています。(●´ω`●)

保湿感◎、においがほぼ無いのと、カラー持ちが良いので愛用しています。

 

maruaya
意外と薬局のシャンプーも安くないので、ネットでコスパが良いものを購入しています。

 

 

 

 

柔軟剤はクロエの香水のような香りがするランドリンの柔軟剤を使用しています(*´▽`*)

※クロエと似ていると思っているのは私の感想です(笑)

 


maruaya
楽天ユーザーなのでポイントをフル活用しています。

 

 

同棲外食費・娯楽費

 

約2万円

 

最近はまったく、テーマパークなどのお出かけや外食頻度もコロナの影響で少なくなったことも大きく比較的抑えめかと思います。

外でも飲めるようになったらもう少し上がってしまうと思います。。。

 

maruaya
改めて外食でもお酒があるかどうかで価格が変わるなあと実感しています。。。

 

 

同棲生活費用合計

 

252,980円になります。

 

食費はまだまだ改善の余地があることは分かっていますが、家時間が長いのと外食頻度が圧倒的に減ったので余裕をもっていきたいと思っています。

 

水道光熱費についても、改善の余地があることは分かりますが、彼はほとんど在宅勤務なので快適さをとっていきたいと思っており、今のところは改善策は考えていません(*´▽`*)

 

maruaya
それぞれのカップルにあったメリハリのある家計管理が大事なのかなぁと思います。

 

 

同棲の決まり事

 

基本は彼が多く支払いをしてくれており、仕事も彼の方が忙しいので家事は基本私が担当しています(^^)/

洋服にこだわりがある方であれば、洋服の干し方とかたたみ方とかポイントがありそうですが、お互いにこだわりが無いので特にルールはありません。(笑)

お互いに極端な綺麗好きでも無いので、意見も出ません(笑)

 

外食費はこれといった決まりはなく、基本は彼が出してくれて少額であれば私が出すといった程度です。

 

同棲カップルの資産形成

 

私は支払いが少ない分、月15万円ほど投資に回しています(^ω^)

関連記事:【投資初心者】4か月経過の投資運用結果報告

 

ふたり暮らしをするようになり、貯金や資産形成を加速させることができるようになったのはとても良い点だなと思います。

 

会いに行かずとも安心感もありますので同棲楽しいです(●´ω`●)

喧嘩ももちろんしますけど・・・!(笑)

 

彼も貯金と投資をしていますが、金額公表にストップがかかりましたので控えます。(笑)

 

 

同棲のお金管理まとめ

 

友人カップル・夫婦を見ると支払いをしっかり折半にする場合は一つ共同の口座を作成して、月々の支払予定額(私たちで言えば約26万円)の半分ずつを口座に入金し、支払っていくというカップル・夫婦も見かけます(^ω^)

 

また、どちらかがお金の管理に長けている場合は、その人が管理しているカップルや夫婦も見かけます。

実体験として、暮らす前にある程度支払い方法を決めておき、運用しながら不満が無いかお互いに話す、これが大切なのかなあと思います(*´▽`*)

 

色々なお金の管理方法はあると思いますが、一例として参考になりましたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

~ぽちっと応援いただけると嬉しいです~


秘書ランキング

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

今回は以上となります。

またお会いしましょう(*´▽`*)

    • この記事を書いた人

    maruaya

    はじめまして。アラサー会社員で秘書の仕事をしています。元浪費家、会社の先輩の貯金額に驚き現在は投資と貯金をコツコツ。好きなことは、おいしいものを食べること・美容・ショッピング(^ω^) また遊びに来ていただけると嬉しいです*

    -暮らし, お金, 同棲
    -,