暮らし 同棲

【失敗しない同棲の部屋探し】間取り・家賃はどう決める?(実体験)

 

みなさまこんにちは!

秘書OL maruaya(@maruaya_ol)です(●´ω`●)

 

私は現在、交際1年半で同棲→現在同棲歴7か月の彼との実体験をもとに失敗しない同棲の部屋探しについてお話ししたいと思います(●´ω`●)

 

間取りや家賃設定ははどうするべきか?
部屋探しの時に特に悩んだことなので、重点的にお話ししたいと思います(^ω^)

 

実際に引越しにかかった費用についても書いていますのでご参考ください♪

>>【同棲】初期費用いくらかかった?(金額大公開)

 

 

早速【結論】です(●´ω`●)

 

・共同生活をする上でお互いの譲れないポイントを話しあって必須事項と希望事項を挙げてみよう。
・実際にお部屋も見ながら住む部屋のイメージをしよう(^ω^)
・家賃は月収(できれば手取り)の3分の一以下でおさめよう。

 

 

メンタル的なことやルールも大切ですが、二人にあう家を選ぶことが同棲がうまくいくコツの一つだと思います。

 

 

出だし肝心!
それでは説明させていただきます。

 

スポンサーリンク

失敗しない同棲の部屋探し

譲れない点を話し合う

 

まず、同棲をすることが決まったらお互いにこれは譲れませんというものを話し合いましょう。

共同生活にあたり妥協できないポイントやどんな家が良いか話し合うことは大切です。

 

私たちの場合、
彼:①自分の部屋が欲しい(一人の時間が欲しい)、②間取りは絶対2LDK、③通勤時間は1時間以内・乗り換えは1回まで④築年数5年以内(譲って10年以内)⑤できればお風呂トイレ別⑥駅から徒歩10分以内

筆者:①一人の時間が欲しい(できれば自分の部屋が欲しい)、②間取りは第一希望は2LDKだけど1LDKでも良い③通勤時間は45分以内・乗換は✕④お風呂トイレは別⑤ゴ・・・が出ない笑(誰にも分からないw)⑥南向き⑦2階以上⑧駅から徒歩15分以内⑨できればゴミが常に出せる⑩できればスーパーが徒歩10分以内にある

 

ざっくりとこんな感じでした。

 

具体的な家選びポイントは互いにあるものの、デザイナーズがいいなどオシャレへのこだわりもなく、エリアのこだわりもなく重点項目が「一人の時間・一人の空間」と「勤務地までのアクセス」いうことが分かりました。

 

お互いに会社員として働いており、とくに彼はほとんど毎日テレワーク・時々出社、筆者は出社とテレワーク半々くらいでしたのでそのことも大きいです。

 

 

全くイメージがわかない方はとりあえず内見しに行ってみる!はありだと思います。
そのあとで話し合っても良いと思います。

 

お互いのライフスタイルに合った家を探そう!お互いに譲れないポイントを話してこんなはずじゃなかった・・・を避けよう♪

 

 

 

家賃は月収の3分の1以下にしよう

 

家賃は月収の3分の一以下でおさめるのがおすすめです(*'ω'*)!

 

家賃を出し惜しみしすぎて、帰りたくない家になってしまうと本当に辛いと思います。。
ましてやテレワークが多い方ならば、なおさら家が快適であることは重要だと思います。

 

逆に家賃を高く設定しすぎて「毎月家賃で消えていく・・。こんなはずじゃなかった」とならないように、ふたりにとって「適当」な家探しが大切だと思います(●´ω`●)

 

 

お金の話は・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、『金の切れ目は縁の切れ目』笑

 

綺麗ごと抜きで生活するのには、生きるのには、お金がかかります。

 

 

本当はこう思っていたの・・と後だしで文句の言い合いになる前に、事前にざっくりで良いのでお金の話をしましょう^^

 

 

お金の話って初めはしにくいと思います。
収入の話はお付き合いしている段階で自己開示しつつ聞いておくのが重くならなくてよいかなと思います(●´ω`●)

 

 

「どうしてもお金の話はしたくないの」という方は初めに「家賃は手取り月収の3分の一に収めたほうがいいみたいだけどどうしようか?」とお相手に相談して家賃を決めてもいいと思います。
(結果的におおよそ知ることになるのだけれど笑)

 

 

または「僕・私がすべて出しますので話し合う必要はありません」という方であれば話し合いは無しでOKですね(^ω^)笑

 

 

 

家探しをしよう♪

 

家賃予算も決まって、互いの譲れないポイントも話して、「よし!二人にあう家探しをしよう~!」

 

不動産屋さんに必要事項を伝えてネットに載る前に紹介してもらおう!

 

 

 

部屋をかりる候補エリアの不動産屋さんに

家賃予算額、間取りは2LDKなど必須事項と希望事項(南向き、2階以上、お風呂トイレ別‥など)を伝えて

ネットに乗る前に教えてください!この必要事項に合えば本気で借りますので!と連絡を入れましょう。

 

 

これは本当に大切で、良い家って常に埋まっていてネット掲載前に決まってしまうことがほとんどみたいです。
(デキる不動産屋さんの先輩に聞きました笑)

 

引っ越しマスターで超バリキャリの姉(笑)も当然ネットに出る前の物件を探すと言っていいたので、私もそうしました!

(デキるとかバリキャリとか抽象的な表現ごめんなさい笑)

 

 

 

 内見しにいこう!

 

 

二人暮らしの家をイメージしにくいので実際に見に行くのは本当に大切だと思いました。

 

 

 

実際に見に行くと本当は譲れないと思っていたポイントが意外とどうでも良いことだと分ったり、逆にこれって大事じゃないかな?と追加されることもあります(●´ω`●)

 

 

私たちの場合は築年数5年以内は割と譲れないね・・となりました。
綺麗な家に住みたかった。笑

 

内見は街の様子確認も兼ねたのも含めて5件ほど行きました^^
デートを兼ねていろんな家を見に行くのもおすすめです。

 

 

 

ただし、不動産屋さんも暇ではありません。
借りるよね?の圧には屈しないようにしましょう。笑

 

 

 

家探しは好きな人には楽しいかもしれませんが、家を見に行ったり検討したり・・割と時間がかかって引っ越し嫌いの私には苦痛でした涙。
彼は家探し好きみたいだから楽しんでいました。

 

さて、家が決まったので家の契約をしましょう!

 

 

家の契約者を決めよう【お得な方が契約しよう】

 

 

ズバリ!家の契約者はお得なほうが契約したほうが良いと思います。笑
私たちの場合、彼は会社から補助が一部出ますので彼が契約しました。

 

 

どちらでも変わらない場合は、この機会に今後の固定費や生活費の支払い方法を二人で話し合うことをおすすめします。

かかる費用は家賃だけではないですからね。。

 

 

 私たちの部屋間取りと家賃の話(結果)と感想

 

 

結果的に間取り2LDK・築5年以内・南向き・2階以上・お風呂トイレ別・ゴミが常に出せる・駅まで徒歩10分以内・(おそらくゴ・・・が出ない笑)の部屋にしました!

通勤時間は彼は乗り換え1回ありの1時間以内、私は乗り換えなしの45分です。

 

 

結論、『2LDKでよかった』というのが私の感想です。

 

当初は私は家賃があまりに高くつくならば1LDKでも良いかなーと思ったのですが
テレワークをお互いにしている際、自分の部屋が無いのは辛いなと思いました。

 

 

どちらかがリビングで仕事をするのもアリだとは思いますが、仕事をしている空間とオフで長時間過ごす部屋が分かれていたほうが気が晴れるなあと思いました。

 

ただし、2LDKのデメリットは1LDKに比べて物件数が圧倒的に少ないこと、家賃が上がることになります。
一人好きの友人が彼に二人で暮らすなら2LDKと話したら「わがまま」と一喝されたそうです。。。

 

 

このように価値観は人それぞれです。

 

2LDKの間取りは一人時間はいらない方にとっては、ただ家賃が上がって掃除をしなければならない場所が増えるにすぎません。

 

お互いの価値観・譲れないポイントをしっかり話しあって実際にお部屋も見ながらふたりに合う部屋探しをしましょう(^ω^)

 

家賃もなんとか2人の月収の3分の1に収めました。笑
予算ギリギリの家になってしまいましたがなんせキレイで居心地よく、彼と妥協しなくてよかった・・・と話しています。

 

 

これから同棲を検討されている方へ、参考になれば幸いです(●´ω`●)

 

 

~ぽちっと応援いただけると嬉しいです~


秘書ランキング

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

今回は以上となります。

それでは、またお会いしましょう~♪

 

 

    • この記事を書いた人

    maruaya

    はじめまして。アラサー会社員で秘書の仕事をしています。元浪費家、会社の先輩の貯金額に驚き現在は投資と貯金をコツコツ。好きなことは、おいしいものを食べること・美容・ショッピング(^ω^) また遊びに来ていただけると嬉しいです*

    -暮らし, 同棲
    -,